【手提げ袋紹介】ベビーブーバ様(神奈川県)オリジナル手提げ袋


 

くま袋ブログファンの皆様、こんにちは!
キタハラでございます。

今回も、ご注文をいただいた手提げ袋を紹介します!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ベビーブーバ様/(神奈川県)
オリジナル手提げ袋

ベビーブーバ様の、
ホームページは  ⇒ コチラ
インスタグラムは ⇒ コチラ
フェイスブックは ⇒ コチラ

【手提げ袋 仕様】
サイズ:横幅240×高さ300×マチ幅130(㎜)
印 刷:1色/特色印刷
用 紙:未晒クラフト紙(120g/㎡)
持ち手:平紐

 

 

 

 

<お客様よりコメントをいただきました>————————————
展示会やイベント出店、弊社オンラインストア等で使わせていただいております。
評判も良く気にっております。
————————————————————————————————————

ありがとうございます!m(_ _)m
さて、こちらの袋の一番のポイントといえば・・・・

 

やはり印刷色になります!!

 

お客様からこの色でとご指示をいただいたのですが、
正直なところかなり苦戦しました(苦笑)

未晒クラフト紙という元々の用紙の色が茶色のため、
普通にインクを錬っても、暗めの色になってしまいます。
それが味があっていい感じになる色もありますが、
今回のように、いわゆるパステル系の色はただ単に暗く濁ったような色になってしまいますので、それを予測してインクを錬る必要があります。

それがかなり難しい・・!orz
ですが、オペレーターが頑張ってくれました!
これぞ職人技(キリッ)

 

いや〜、オペレーター様々でしたね!!

 

時間は掛かってしまいましたが、お客様に喜んでいただけたので、良かったです!

ご注文、ありがとうございました!!

 

それではまた!!

店長 キタハラ


紙袋で ジャックオーランタン 


こんにちは!

バシバシ紙袋を作っているクマ袋スタッフ

まっつんです♥

なかなかブログの投稿まで追いつかずで

すみませんm(_ _)m

 

どこもかしこもハロウィンバージョンに飾り付けされて

日本の秋の景色も随分変わりましたね。

ハロウィンといえばカボチャで作るランタン

「ジャックオーランタン」がつきものですが

以前もご紹介したことがありますが

紙袋で作るランタンをアレンジして

ハロウィンの飾り付けにしてみるのもありじゃないかと

勝手に思ってます!

 

紙袋のランタンを並べて楽しむお祭りが

北海道の滝川市というところで毎年2月に開催されているようです。

たきかわ紙袋ランターンフェスティバル公式ホームページより)

雪のじゅうたんの中でキラキラと揺れる灯りがとてもきれいですね。

ホームページには作り方も掲載されていました。

この要領でジャックオーランタン、作ってみようかな!

 

ではまた来週でーす♥


集中。


全国のくま袋ファンの皆さま、こんにちわ!

くま袋社員のまこ丸です。

さて、度々ブログにアップしております3S活動。

当社では事務用品を一箇所にまとめた集中保管を実践しております。

事務用品の集中保管とは、各自のデスクで管理するのではなく、一箇所に集め管理し、くま袋スタッフみんなで共有することです。

細かいものはボックスなどを使用し、小分けして混在しないようにします。

もちろん、そこには表示標識をして、ムダな在庫を持たないようにするため、適正数量を決め管理します。

在庫があるのに買ってしまったり、どこにやったかも分からない。

そんな悩みを解決します!

 


【手提げ袋紹介】YORIKO様(東京都)オリジナル手提げ袋


 

くま袋ブログファンの皆様、こんにちは!

キタハラでございます。

今回も手提げ袋のご紹介をいたします!!

それではどうぞ(^-^)/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

YORIKO様/(東京都)
オリジナル手提げ袋

サイズ:横幅220×高さ250×マチ幅80(㎜)
印 刷:4色/フルカラー印刷
用 紙:晒クラフト紙(120g/㎡)
持ち手:手穴加工

〜お客様よりコメントをいただきました!〜

今回使用させていただいた用途は、
新潟県で行われている越後妻有 大地の芸術祭2018というアートフェスティバルへの出展作品です。
こちらの中で、「越後妻有 コラボ甘味屋台」という名前で出展しており、

地場産の野菜や果物を使って菓子屋さんと商品開発をし、9種類のスウィーツを屋台で販売しております。
その際、地元の子どもさんたち50人ほどに使用する作物のイラストを描いていただき、
商品のパッケージ、パンフレット、そして制作をお願いしたお持ち帰り袋に起用いたしました。
会期は7/29にはじまり、9/17でおしまいなのですが、
大変素敵な仕上がりの袋を制作していただき、おかげさまでとても好評です。
本当にありがとうございました!

YORIKO様ご紹介ページは ⇒ コチラ

↓↓お客様より画像を提供していただきました!↓↓
ブログ掲載のお願いをさせていただいたところ、
このような素敵なお写真を送ってくださいました!
YORIKO様、本当にありがとうございましたm(_ _)m
こちらの袋はとてもカラフルなデザインでして、色が沈みやすく暗くなりがちな晒クラフト紙に明るくキレイな印刷をするためにはどうしたら良いか?を印刷オペレーターと2人で苦労したのを覚えております・・・打ち合わせをした甲斐があり、とても良い色味になったので、安心しました!
また、持ち手は手穴の形を抜き加工にて行っております。
紐ではなく、こういった仕様も可愛らしいですよね!!
ご注文ありがとうございました!

 

さて、次回はどのような袋が出てくるのでしょうか!?
乞うご期待!!

 

それではまた!!

店長 キタハラ


いざ年末商戦!


全国のくま袋ファンの皆さん、こんにちわ!

くま袋社員のまこ丸です。

さあ、いよいよ近づいてまいりました。

年末商戦!

いや〜まだまだ早いよ~ っと思っているくま袋ファンの皆さん。

決して早すぎることはありません。

例年この10月から、徐々にとある特定サイズの手提げ袋のご注文、お問い合わせが急激に増えます。

そのサイズとは、ヨコ型特大サイズ。

クリスマスプレゼント用としてもニーズが高く、この時期人気ナンバーワンのサイズです。

更には、洋服屋さんからも。

コートやジャケットなどの冬物には、やっぱり使い勝手の良い特大サイズが売れ筋に!

年末商戦の準備は早いに越したことはございません。

特に特大サイズとなれば、内職さんによる袋づくりの作業にも時間がかかります。

来月となれば、数量、納期次第ではお断りをしないといけないケースも・・。

ファンの皆さん!この時期での早期注文が肝心です!

準備万端で年末商戦を戦い抜きましょう!

くま袋スタッフも、全力で応援します!